中国ビジネス・生活・歴史の総合情報サイト チャイナスタイル

ChinaStyle.jp

中国語

【最強の中国語学習3】中国のサイトで中国語アニメを見る

更新日:

中国はネット上の各種情報を規制しているため、Youtubeやニコニコ動画などを中国国内から見る事ができない。そのかわり、中国独自のYoutubeのような動画配信サイトがたくさんある。今回はその中から、日本でも見る事ができる、中国語の勉強に向いたアニメをご紹介。

 

10年ほど前は中国動画サイトに掲載されているアニメはすべて日本から見る事ができたが、現在では地域によってIPブロックがかかっており、外国からは残念ながらほとんど見る事ができない。

 

しかし、中には著作権の問題がないものもあり、日本からでも見る事ができるものがある

 

そこで、今回は、日本から不通に見る事ができる中国のアニメを、中国の動画配信サイトである愛奇芸からご紹介したい。

 

美猿王(孫悟空)

 

言わずと知れた超有名アニメである。日本では、堺正章の孫悟空のイメージとストーリーが有名すぎるが、このアニメは孫悟空がまだ三蔵法師と出会う前、生まれたばかりの花果山に居たころのエピソードを描いたものである。日本ではほとんど知られていないエピソードであるが、中国人はみな知っているので、中国人と付き合いのある人は知っておいて損はない。

 

当然、子供向けなので、中国語も平易で、孫悟空は日本人にもなじみが深いのでとっつきやすいと思う。

 

哪吒伝奇

 

中国ではとてもポピュラーな哪吒太子(ナタたいし)のアニメ。哪吒太子は毘沙門天の3男で、風火二輪と呼ばれる車輪に乗って、インドのチャクラムのような武器で戦う。西遊記や封神演義などにも登場する。日本ではほとんど知られていないが、中国では知らない人はいない、というくらいの有名人。当然、このアニメも大変有名で、皆、子供のころ見ていた、という人ばかり。

 

海底小縦隊(オクトノーツ)

 

もともとはイギリスBBCの制作で、ディズニーチャンネルで放映もされている。とてもかわいいホッキョクグマの隊長がいろいろな海の問題を解決する。中国語はとても平易で、内容もとておも面白いので、子供と一緒に見るのをお勧めしたいアニメである。

 

Youtubeには英語版もあるので、英語の勉強にもおすすめ。

 

咿呀咿呀(いないいないばぁ)

 

某N〇Kで放映されている子供番組の中国語版。アニメではないが、日本人にとってはとっつきやすいのでお勧め。表現も子供向けでとても平易。

 

論語

 

最後に、ちょっと毛並みの違うアニメもご紹介しておきたい。中国の子供に論語を教えるために作られた教育アニメ。友遠方より来たる、また楽しからずや、みたいな日本人でも知っている有名な言葉の中国語を聞けるので個人的にはお勧めです。多少難易度はある。

 



-中国語
-

Copyright© ChinaStyle.jp , 2020 All Rights Reserved.