中国ビジネス・生活・歴史の総合情報サイト チャイナスタイル

ChinaStyle.jp

中国語 歴史・文化

三国演義(三国志) 連環画032 美人計と離間計(ピンイン付き日中対訳)

更新日:

中国で50~60年代に作成されたという三国演義(三国志)の連環画(子供向けの絵物語)の日中対訳。言葉遣いも平易で、中身も面白く、絵も素晴らしいので大人でも楽しめる内容になっています。

 

621.貂蝉舞罢,董卓称赏不已,叫她近前。貂蝉从帘外走进来,董卓只觉得眼前一亮,满室生光。暗想此女怎的如此美丽,便向王允询问起来。

Diāochán wǔ bà, dǒngzhuō chēngshǎng bùyǐ, jiào tā jìnqián. Diāochán cóng lián wài zǒu jìnlái, dǒngzhuō zhǐ juédé yǎnqián yī liàng, mǎn shìshēng guāng. Àn xiǎng cǐ nǚ zěn de rúcǐ měilì, biàn xiàng wángyǔn xúnwèn qǐlái.

貂蝉が踊り終わると、董卓は賞賛し、彼女に前に来るように呼んだ。貂蝉がすだれの外から入ってくると、董卓は目の前が輝き、部屋中が明るくなったように感じた。この女性はどうしてこんなに美しいのかと思い、王允に尋ねた。

董卓「她是谁呀?」

Tā shì shéi ya?

彼女は誰だ?

王允「是歌女貂蝉」

Shì gēnǚ diāochán

歌手の貂蝉です

 

622.王允见董卓看得出神。便道:“我想将此女献给太师,不知太师肯不肯收纳?”董卓连忙谢道:“司徒这样的美意,叫我如何相报。”

Wángyǔn jiàn dǒngzhuō kàn de chūshén. Biàndào:“Wǒ xiǎng jiāng cǐ nǚ xiàn gěi tàishī, bùzhī tàishī kěn bù kěn shōunà?” Dǒngzhuō liánmáng xiè dào:“Sītú zhèyàng de měiyì, jiào wǒ rúhé xiāng bào.”

王允は董卓が放心しているのを見ると、「私はこの女性を董卓様に捧げたいのですが、お受けいただけますか?」と尋ねた。董卓は慌てて「司徒のこのような素晴らしい贈り物に、どうやってお返しをすればよいのか」と感謝した。

 

623.王允即时命人备毡车,先将貂蝉送到相府去。董卓也随即告辞。王允亲自送到相府门口,才拜辞回家。

Wángyǔn jíshí mìng rén bèi zhān chē, xiān jiāng diāochán sòng dào xiāngfǔ qù. Dǒngzhuō yě suíjí gàocí. Wángyǔn qīnzì sòng dào xiāngfǔ ménkǒu, cái bàicí huíjiā.

王允はすぐさま人に命じて車を用意させ、先に貂蝉を董卓の住居に送らせようとした。董卓もすぐに帰ろうとした。王允はみずから董卓の家まで見送り、そこで別れを告げて帰宅した。

 

624.王允在半路上,忽见拐角上转出两行红灯,吕布骑马执戟,迎面而来,正好与王允撞见。他勒住马,一把将王允揪住了。

Wángyǔn zài bànlùshàng, hūjiàn guǎijiǎo shàng zhuǎn chū liǎng xíng hóngdēng, lǚbù qímǎ zhí jǐ, yíngmiàn ér lái, zhènghǎo yǔ wángyǔn zhuàngjiàn. Tā lēizhù mǎ, yī bǎ jiāng wángyǔn jiū zhùle.

王允が帰る途中、曲がり角から赤い灯篭が出てきて、呂布が馬に持って戟を持ち王允の方にやってきた。彼は馬を止めて、王允をつかまえた。

呂布「司徒既然将貂蝉许我了,为何又将她献与太师。」

Sītú jìrán jiāng diāochán xǔ wǒle, wèihé yòu jiāng tā xiàn yǔ tài shī.

司徒は貂蝉を私に嫁がせるといったが、どうして董卓様に捧げてしまったのですか

王允「这里不是说话的地方,请将军到舍间去谈。」

Zhèlǐ bùshì shuōhuà dì dìfāng, qǐng jiāngjūn dào shè jiān qù tán.

ここは話をするのに適切な場所ではないので、家に戻って話しましょう

 

625.吕布随王允到家,王允解释道:“太师知道小女许配将军,亲来舍间,一见小女,就说今天正是良辰,要带回去配与奉先。将军试想,我怎敢违拗太师?”吕布道歉一声,忙又告辞回去。

Lǚbù suí wángyǔn dàojiā, wángyǔn jiěshì dào:“Tàishī zhīdào xiǎonǚ xǔpèi jiāngjūn, qīn lái shèjiān, yī jiàn xiǎonǚ, jiù shuō jīntiān zhèngshì liángchén, yào dài huíqù pèi yǔ fèngxiān. Jiāngjūn shìxiǎng, wǒ zěn gǎn wéi'ào tàishī?” Lǚbù dàoqiàn yīshēng, máng yòu gàocí huíqù.

呂布と王允は家に着くと、王允は「董卓様は娘を将軍に嫁がせると知ると、自ら私の家に来て、娘に会うと、今日はちょうどよい日なので、奉先のために連れて帰ると言われた。将軍もお考え下さい、どうして私が董卓様に逆らうことができるでしょうか?」と説明した。呂布は謝罪し、急いで帰って行った。

呂布「这么说来,我错怪司徒了,请勿见罪。」

Zhème shuō lái, wǒ cuòguài sītúle, qǐng wù jiàn zuì.

そういう事であれば、私は司徒を誤解していました。お許しください。

 

626.王允送吕布到门口,又说:“小女稍有妆奁,待到了将军府中,当送上门来。”吕布连连称谢,告辞去了。

Wángyǔn sòng lǚbù dào ménkǒu, yòu shuō:“Xiǎonǚ shāo yǒu zhuānglián, dàidàole jiāngjūnfǔ zhōng, dāng sòng shàngmén lái.” Lǚbù liánlián chēngxiè, gàocí qùle.

王允は呂布を門まで見送り「娘はすこし嫁入り道具があるので、娘が将軍の家に行ったら、家までお届けします」と言った。呂布は何度も礼を言って去って行った。

 

627.吕布赶到相府门前,却已下了门禁。回到营房,暗想此事难怪王允,只不知太师弄的什么玄虚。胡思乱想,一夜没有好睡。

Lǚbù gǎn dào xiāngfǔ mén qián, què yǐ xiàle ménjìn. Huídào yíngfáng, ànxiǎng cǐ shì nánguài wángyǔn, zhǐ bùzhī tài shī nòng de shénme xuánxū. Húsīluànxiǎng, yīyè méiyǒu hǎo shuì.

呂布は董卓の家に駆けつけたが、すでに門は閉じられていた。家に帰って、この事をひそかに考えたが王允を責めることはできなかった。ただ、董卓が何をしようとしているのか分からなかった。色々と考え、一晩中熟睡できなかった。

 

628.第二天一早,吕布再也按捺不住,进入相府,轻着脚步来到董卓的卧房后面,想从窗口去窥探一下。

Dì èr tiān yīzǎo, lǚbù zài yě ànnà bú zhù, jìnrù xiàng fǔ, qīngzhe jiǎobù lái dào dǒngzhuō de wòfáng hòumiàn, xiǎng cóng chuāngkǒu qù kuītàn yīxià.

次の日の朝、呂布はもう押さえきれず、董卓の邸宅に行き、こっそりと董卓の寝室の裏に行き、窓からのぞいて中の様子をうかがった。

 

629.这时貂蝉正在窗下梳头。忽见窗外荷花池里映出一个高大人影,偷眼看去,正是吕布。便忙将罗帕掩面,装做落泪的样子。

Zhèshí diāochán zhèngzài chuāng xià shūtóu. Hū jiàn chuāngwài héhuā chí lǐ yìng chū yīgè gāo dàrén yǐng, tōu yǎn kànqù, zhèngshì lǚbù. Biàn máng jiāng luō pà yǎn miàn, zhuāng zuò luòlèi de yàngzi.

この時、貂蝉は窓のところで丁度髪をとかしていた。窓の外の蓮の池に背の高い大きな人影が映っているのを見て、こっそり確認すると、まさに呂布であった。すぐに、袖で顔を覆い、泣いているふりをした。

 

630.吕布心如刀割,想闯进房去,却怕惊醒董卓,只得恨恨地退了出来。

Lǚbù xīn rú dāogē, xiǎng chuǎng jìn fáng qù, què pà jīngxǐng dǒngzhuō, zhǐdé hèn hèn de tuìle chūlái.

呂布は心を引き裂かれる思いがして、部屋に入ろうとしたが、董卓が目を覚ますのを恐れて、恨みながら出てきた。

 

631.过了几天,董卓偶然小病,貂蝉衣不解带,日夜侍候。董卓见她真心诚意,对她愈加宠爱了。

Guòle jǐ tiān, dǒngzhuō ǒurán xiǎo bìng, diāochán yībùjiědài, rìyè shìhòu. Dǒng zhuó jiàn tā zhēnxīn chéngyì, duì tā yùjiā chǒng'àile.

何日か経つと、董卓は偶然にちょっとした病気にかかり、貂蝉は忙しく、昼も夜も世話をした。董卓は彼女の真心と誠意を見て、ますます彼女をかわいがるのであった。

 

632.吕布听说董卓生病,便借口问安,直入相府内堂。这时董卓尚未起床,貂蝉从床后探出半个身子,望着吕布,用手指心,又指指董卓。一会儿又转过脸去,连连抹着眼泪。

Lǚbù tīng shuō dǒngzhuō shēngbìng, biàn jièkǒu wèn'ān, zhírù xiàng fǔnèi táng. Zhè shí dǒngzhuō shàngwèi qǐchuáng, diāochán cóng chuáng hòu tàn chū bàn gè shēnzi, wàngzhe lǚbù, yòng shǒuzhǐ xīn, yòu zhǐ zhǐ dǒngzhuō. Yīhuǐ'er yòu zhuǎnguò liǎn qù, liánlián mǒ zhuó yǎnlèi.

呂布は董卓が病気になったと聞いて、それで口実に、董卓の公邸に入った。この時、董卓はまだ起きておらず、貂蝉は寝台の後ろから抜け出して、呂布を見ると、指で心を指し、そして董卓を指さした。やがてまた顔をそむけると、涙をぬぐった。

 

633.董卓醒来,蒙胧间见吕布站在床前,失魂落魄地朝床后望着。又回头一看,见貂蝉立在床后,不禁大怒。

Dǒngzhuō xǐng lái, méng lóng jiān jiàn lǚbù zhàn zài chuáng qián, shīhúnluòpò de cháo chuáng hòu wàngzhe. Yòu huítóu yī kàn, jiàn diāochán lì zài chuáng hòu, bùjīn dà nù.

董卓が目を覚まし、もうろうとして呂布が寝台の前に立っているのを見ると、驚いて寝台の後ろをみた。振り返ってみると、貂蝉が寝台の後ろに立っているのを見て、思わず怒り出した。

董卓「你敢调戏我的爱亲么!今后不许进来!」

Nǐ gǎn tiáoxì wǒ de àiqīn me! Jīnhòu bùxǔ jìnlái!

お前はまさか私の愛妾に手を出そうとしてのか!今後、部屋に入る事は許さない

 

634.吕布恼怒地退出相府,正好碰上董卓的女婿李儒。李儒见他神情不对,便询问原因。吕布气冲冲地答了一句,径自去了。

Lǚbù nǎonù de tuìchū xiāngfǔ, zhènghǎo pèngshàng dǒngzhuō de nǚxù lǐrú. Lǐrú jiàn tā shénqíng bùduì, biàn xúnwèn yuányīn. Lǚbù qì chōngchōng de dále yījù, jìngzì qùle.

呂布は怒って公邸を出ていくと、ちょうど董卓の娘婿の李需に出会った。李需は呂布の様子がおかしいのを見て、原因を尋ねた。呂布は怒って勢いよく答え、そのまま行ってしまった。

李需「温侯为何面有怒容,有什么不如意的事吗?」

Wēnhóu wèihé miàn yǒu nùróng, yǒu shé me bùrúyì de shì ma?

温候はどうしてそんなにお怒りなのですか?何かお気に召さない事でも?

呂布「太师行事,欺人太甚!」

Tàishī xíngshì, qī rén tàishèn!

董卓様のやり方は、人を馬鹿にし過ぎだ!

 

635.董卓心里也恼怒吕布,李儒来问,便把当时情形告诉他。李儒说:“太师要取天下成大业,正要笼络英雄,万一温侯心变,不就坏了大事吗?”董卓听了,为难的说:“依你怎么办呢?”

Dǒngzhuō xīnlǐ yě nǎonù lǚbù, lǐrú lái wèn, biàn bǎ dāngshí qíngxíng gàosù tā. Lǐrú shuō:“Tàishī yào qǔ tiānxià chéng dàyè, zhèng yào lǒngluò yīngxióng, wàn yī wēnhóu xīn biàn, bù jiù huàile dàshì ma?” Dǒngzhuō tīngle, wéinán de shuō:“Yī nǐ zěnme bàn ne?”

董卓も呂布に対して怒っていた所に、李儒がやってきて聞かれたので、当時の状況を彼に告げた。李儒は「董卓様はまさに天下を取るという大業をなそうとしており、英雄の心を掴まなければいけないのに、もしも温侯の心が変われば、大事が難しくなるのではいですか?」と言った。董卓はそれを聞き、困りながら「では、お前はどうすればよいと言うのか?」と尋ねた。

 

636.李儒想了一会道:“……明天可把温侯唤来,多赏他一些财物,并用好言抚慰一番,也就没有事了。”董卓点头称是。

Lǐrú xiǎngle yī huǐ dào:“……Míngtiān kě bǎ wēnhóu huàn lái, duō shǎng tā yīxiē cáiwù, bìngyòng hǎoyán fǔwèi yī fān, yě jiù méiyǒu shìle.” Dǒngzhuō diǎntóu chēng shì.

李儒はしばらく考えて「......明日、温侯を呼び、財宝を与えて、慰めてやれば、大丈夫でしょう」と答えた。董卓はうなずいて同意した。

 

637.第二天,董卓把吕布唤来,送给他金十斤,锦缎二十匹。并且说:“近来心神恍惚,昨天错怪了你,切勿记在心上。”吕布把东西收了,心里却恨透董卓。

Dìèrtiān, dǒngzhuō bǎ lǚbù huàn lái, sòng gěi tā jīn shí jīn, jǐnduàn èrshí pǐ. Bìngqiě shuō:“Jìnlái xīnshén huǎnghū, zuótiān cuòguàile nǐ, qiè wù jì zài xīn shàng.” Lǚbù bǎ dōngxī shōule, xīnlǐ què hèn tòu dǒngzhuō.

次の日、董卓は呂布を呼び、金十斤、錦の織物20反を送った。そして、「近ごろ心がぼんやりしていて、昨日はお前のことを誤解してしまったが、気にしていない」と言った。呂布は受け取ったものの、心の中では董卓を恨んでいた。

 

638.董卓上朝议事,吕布执戟相随。他虽身在董卓左右,心里老想着貂蝉。众官散去后,献帝独留董卓长谈。吕布想:何不乘机溜出去,找貂蝉问个究竟?

Dǒngzhuō shàng cháo yìshì, lǚbù zhí jǐ xiāng suí. Tā suī shēn zài dǒngzhuō zuǒyòu, xīnlǐ lǎo xiǎngzhe diāochán. Zhòngguān sàn qù hòu, xiàndì dúliú dǒngzhuō chángtán. Lǚbù xiǎng: Hé bù chéngjī liū chūqù, zhǎo diāochán wèn ge jiùjìng?

董卓は朝廷の会議に出席し、呂布は護衛として随行した。彼は董卓の傍にいたが、心の中ではいつも貂蝉の事を考えていた。官吏たちが去った後、献帝は董卓一人を残して長く相談していた。呂布は「この機会に乗じてここを抜け出して、貂蝉に一体どうしたのか聞いてみたらよいのでは?」と思った。

 

639.吕布悄悄地走出宫门,提戟上马,径投相府而来。

Lǚbù qiāoqiāo de zǒuchū gōngmén, tí jǐ shàngmǎ, jìng tóu xiāng fǔ ér lái.

呂布は密かに宮門を出て馬に乗り、戟をもって馬にのり、董卓の公邸にやってきた。

 

640.吕布提戟直入后堂,寻见了貂蝉。貂蝉不等他说话,先轻声说道:“你可去后园凤仪亭边等我。”吕布答应一声,便退了出来。

Lǚbù tí jǐ zhírù hòutáng, xún jiànle diāochán. Diāochán bù děng tā shuōhuà, xiān qīngshēng shuōdao:“Nǐ kě qù hòuyuán fèngyítíng biān děng wǒ.” Lǚbù dāyìng yīshēng, biàn tuìle chūlái.

呂布は戟を持って中に入り、貂蝉を見つけた。貂蝉は彼が話し出す前に、小さい声で「庭の鳳儀亭のそばで待っていてください」と言った。呂布は同意して、出て行った。

 



-中国語, 歴史・文化
-

Copyright© ChinaStyle.jp , 2020 All Rights Reserved.