中国漫画・ビジネス・生活・歴史の総合情報サイト チャイナスタイル

ChinaStyle.jp

写真集 歴史・文化

【写真】中華民国時代の美女達の写真

更新日:

1920年代中華民国時代の様々な階層の女性たちの写真をご紹介します。この時代の中国は非常に暗い抑圧されたイメージが強いですが、実際には様々な女性たちが生き生きと生活していた時代でもあります。これら写真を見ると、この時代の明るい面を見つけることできると思います。

 

1924年に撮影された裕福な家庭の子女。麻雀をやっているが顔はあまり楽しそうではないという不思議な一枚。後ろには時計が映っている。

 

服装から見ると少数民族。貧しい少数民族の女性が織物をしている写真である。それでも稼げたお金は本当に少なかったようである。

 

1925年に撮影された渓谷で洗濯をする女性たち。田舎や山あいではこのように女性たちが大変な労働を担っていた。

 

1925年ころに寧波の学校で撮影された女性たち。この時代に学校に通えた女性は裕福な人たちだけである。服もみな同じような服をきており、髪もととのっている。

 

1924年の写真。貧乏な人たちが冬の名物である白菜の漬け物を作っている姿。この白菜の漬物は中国語で”酸菜”というのであるが、非常においしいので大好きである。

 

1924年の大連の女性芸者の写真。髪飾りがきれいなのはもちろんのこと、腕には当時高級品であった腕時計もしている。芸者だけあって非常に綺麗な女性である。

 

水たばこをすっている裕福な家の女性。白黒ではあるが、着ている服などもとても高級そうである。

 

1924年の奉天(今の瀋陽)で撮影された女性芸者。こちらも芸者だけあって美人さん。イアリングが印象的である。

 

チベット族の女性。当時のチベット族の女性は音楽の演奏が得意であったようである。日本の三味線のような楽器である。こちらも非常に美人さんである。

 

上記の女性がきれいに着飾った写真。チベット族の民族衣装がとても印象的。中国の少数民族の衣装はきれいなものが非常に多い。

 



-写真集, 歴史・文化
-

Copyright© ChinaStyle.jp , 2020 All Rights Reserved.