中国ビジネス・生活・歴史の総合情報サイト チャイナスタイル

ChinaStyle.jp

中国語 歴史・文化

三国演義(三国志) 連環画010 十常侍の策謀(ピンイン付き日中対訳)

更新日:

 

中国で50~60年代に作成されたという三国演義(三国志)の連環画(子供向けの絵物語)の日中対訳。言葉遣いも平易で、中身も面白く、絵も素晴らしいので大人でも楽しめる内容になっています。

 

181.何进一听,非常生气,怒气冲冲的呵斥曹操。

Héjìn yī tīng, fēicháng shēngqì, nùqì chōngchōng de hēchì cáocāo.

何進は聞くと、非常に腹を立てて、激しく曹操を叱責した。

何進「孟德,你也怀着私心吗?」

Méng dé, nǐ yě huáizhe sīxīn ma?

孟徳、お前も私心を抱いているのか?

 

182.曹操退了出来,叹息着:“乱天下的,一定是何进!”

Cáocāo tuìle chūlái, tànxízhe:“Luàn tiānxià de, yīdìng shì héjìn!”

曹操は退出してきて、「天下を乱しているものは、絶対に何進である」と嘆いた。

 

183.何进不听劝谏,终于暗中派人到各镇调兵去了。

Héjìn bù tīng quàn jiàn, zhōngyú ànzhōng pài rén dào gè zhèn diào bīng qùle.

何進は忠告を聞かず、とうとうやみくもに各鎮に人を派遣して、徴兵に行かせた。

 

184.且说西凉刺史董卓,起先打黄巾时,常吃败仗,后来他向十常侍行了贿,不但没有被处罪,反而升了官,在西凉统率二十万大军,野心很大。这天,他接到何进的檄文,不觉大喜。

Qiěshuō xīliáng cìshǐ dǒngzhuō, qǐxiān dǎ huángjīn shí, cháng chī bàizhàng, hòulái tā xiàng shí cháng shì xíngle huì, bùdàn méiyǒu bèi chǔ zuì, fǎn'ér shēngle guān, zài xīliáng tǒngshuài èrshí wàn dàjūn, yěxīn hěn dà. Zhè tiān, tā jiē dào héjìn de xíwén, bù jué dàxǐ.

ところで、西涼の刺史の董卓は、黄巾の乱の時に、しばしば敗戦したが、後で十常侍に賄賂を贈って、処罰されなかったばかりか、逆に昇進し、西涼で20万の軍隊を統率し、大きな野心を抱いていた。この日、彼は何進の檄文を受け取って、思わず大喜びした。

 

185.董卓立刻和他的女婿李儒商量出兵。他听了李儒的话,先派人上了一道表章,说明这次出兵是为了惩除宦官,止住逆乱,以免朝廷大臣对他发生猜疑。

Dǒngzhuō lìkè hé tā de nǚxù lǐrú shāngliáng chūbīng. Tā tīngle lǐrú dehuà, xiān pài rén shàngle yīdào biǎo zhāng, shuōmíng zhè cì chūbīngshì wèile chéngchú huànguān, zhǐ zhù nì luàn, yǐmiǎn cháotíng dàchén duì tā fāshēng cāiyí.

董卓はすぐに娘婿の李儒と出兵について相談した。彼は李儒の言葉を聞き、最初に人を派遣して上奏文を奉り、今回の出兵は宦官を取り除き、反乱を止めることが目的であり、朝廷の大臣が彼に対して疑いを持たないように説明した。

 

186.随后,他点齐人马,带着李儒和李傕、郭汜、张济、樊稠四员大将,向洛阳进发。

Suíhòu, tā diǎn qí rénmǎ, dàizhe lǐrú hé lǐjué, guōsì, zhāngjì, fánchóu sì yuán dàjiàng, xiàng luòyáng jìnfā.

その後、彼は人馬を集めて、李儒と李傕と郭汜、張済、樊稠の四人の将軍を連れて洛陽に向かった。

 

187.何进接到董卓的表章,满心喜欢,就给众大臣看。卢植力劝何进下令阻止。

Héjìn jiē dào dǒngzhuō de biǎo zhāng, mǎnxīn xǐhuān, jiù gěi zhòng dàchén kàn. Lúzhí lì quàn héjìn xiàlìng zǔzhǐ.

何進は董卓の上奏文を受け取り、うれしくなって、大臣たちに見せた。盧植は一生懸命、何進に阻止するように忠告した。

卢植「董卓是一只狠毒的豺狼,如果让他进京,一定会吃人的!」

Dǒngzhuō shì yī zhǐ hěndú dí cháiláng, rúguǒ ràng tā jìn jīng, yīdìng huì chī rén de!

董卓は残酷な人間であり、もしも都に入れれば、必ず災いをもたらします!

何進「想你这样多疑,哪里能做大事呢?」

Xiǎng nǐ zhèyàng duōyí, nǎlǐ néng zuò dàshì ne?

お前のように疑ってばかりでは、どうやって大事をなすことができるんだ。

 

188.众官也再三劝谏,何进执意不听,径自派人到渑池去迎接董卓。

Zhòngguān yě zàisān quàn jiàn, héjìn zhíyì bù tīng, jìngzì pài rén dào miǎnchí qù yíngjiē dǒngzhuō.

皆も再三忠告したが、何進はどうしても聞かず、勝手に人を派遣して渑池に董卓を迎えに行かせた。

 

189.张让等听说外兵来到,就聚在一起商议,张让道:“这定是何进的主意;我们不先下手,都要灭族了。”

Zhāngràng děng tīng shuō wài bīng lái dào, jiù jù zài yīqǐ shāngyì, zhāngràng dào:“Zhè dìng shì héjìn de zhǔyì; wǒmen bù xiān xiàshǒu, dōu yào mièzúle.”

張譲たちは外部の兵士がやってくると聞きつけて、集まって相談した。張譲は「これはきっと何進の意図だろう。もしも私たちが先に手を下さなければ、一族は滅ぼされてしまう」と言った。

 

190.他们派了五十名刀斧手,埋伏在长乐宫嘉德门里面。

Tāmen pàile wǔshí míng dāofǔshǒu, máifú zài zhǎnglègōng jiādé mén li miàn.

彼らは50名の刺客を派遣して、長楽宮の嘉徳門の内側に配置した。

 

191.布置妥当后,他们又到宫里求告何太后道:“大将军调外兵到京,要杀尽我们这些老臣。望娘娘垂怜赐救,召大将军进宫,传谕劝止。”

Bùzhì tuǒdang hòu, tāmen yòu dào gōng lǐ qiúgào hé tàihòu dào:“Dàjiàngjūn diào wàibīng dào jīng, yào shā jǐn wǒmen zhèxiē lǎochén. Wàng niángniáng chuí lián cì jiù, zhào dàjiàngjūn jìn gōng, chuán yù quànzhǐ.”

配置が整うと、彼らは宮殿の中に行って何皇太后に訴えた。「大将軍は外兵を北京に集め、我々大臣を皆殺しにしようとしています。皇太后のお慈悲によって、大将軍を宮殿に呼んで、止めさせてください」

張譲「如果娘娘不肯,我们情缘死在娘娘的面前」

Rúguǒ niángniáng bù kěn, wǒmen qíngyuán sǐ zài niángniáng de miànqián.

もしも皇太后さまに拒否されるなら、いっそのこと皇太后さまの前で死にたいと思います

 

192.何太后不知是计,就派人宣何进进宫。

Hé tàihòu bùzhī shì jì, jiù pài rén xuān héjìn jìn gōng.

何皇太后は計画を知らず、人を派遣して何進を宮殿に呼んだ。

 

193.何进接到诏书,便要进宫。陈琳劝阻道:“太后这次叫你去,必是十常侍的奸谋,去了一定有祸。”何进不肯相信。

Héjìn jiē dào zhàoshū, biàn yào jìn gōng. Chénlín quàn zǔ dào:“Tàihòu zhè cì jiào nǐ qù, bì shì shíchángshì de jiānmóu, qùle yīdìng yǒu huò.” Héjìn bùkěn xiāngxìn.

何進は招集状を受け取り、宮殿に向かおうとした。陳琳は阻んで「皇太后が今回将軍を呼んでいるのは、まちがいなく十常侍の陰謀であり、行けば必ず災いがあります」と言った。何進は信じなかった。

何進「太后叫我,有什么祸事?」

Tàihòu jiào wǒ, yǒu shé me huòshì?

皇太后が私を呼んでいるんだ、何か問題が起きようか?

 

194.曹操从旁插嘴道:“先叫十常侍出来,然后才可进去。”何进大笑道:“这真是小儿的见识!”

Cáocāo cóng páng chāzuǐ dào:“Xiān jiào shíchángshì chūlái, ránhòu cái kě jìnqù.” Héjìn dà xiào dào:“Zhè zhēnshi xiǎo'ér de jiàn shì!”

曹操は横から「まず十常侍を呼び出した後、宮殿に入るべきです」と口を挟んで言った。何進は「これは本当に子供のような見識だ」と大笑いした。

何進「我掌握天下大权,十常侍敢对我怎样!」

Wǒ zhǎngwò tiānxià dàquán, shí cháng shì gǎn duì wǒ zěnyàng!

俺は天下の大権を握っているんだ。十常侍が俺に何ができるというんだ。

 

195.袁绍见何进一定要去。就建议派甲士护送,以防不测。何进这才准了。

Yuánshào jiàn héjìn yīdìng yào qù. Jiù jiànyì pài jiǎshì hùsòng, yǐ fáng bùcè. Héjìn zhè cái zhǔnle.

袁紹は何進がどうしても行くと言っているのを見て、護衛をつけて、不測の事態に備えることを提案した。何進はこれは承知した。

 

196.袁绍和曹操选了精兵五百人,护送何进到长乐宫前,黄门官传出太后的命令道:“太后特地召见大将军,其他人不准进去。”袁绍和曹操只得留在宫门外等候。

Yuánshào hé cáocāo xuǎnle jīngbīng wǔbǎi rén, hùsòng héjìn dào chánglègōng qián, huángménguān chuán chū tàihòu de mìnglìng dào:“Tàihòu tèdì zhàojiàn dàjiàngjūn, qítā rén bù zhǔn jìnqù.” Yuánshào hé cáocāo zhǐ děi liú zài gōngmén wài děnghòu.

袁紹と曹操は500人の精兵を選び、長楽宮の前まで何進を護衛した。黄門官(宮廷内の事務を担当する官職)は「皇太后はわざわざ大将軍を呼んでいるのであって、他の人は入る事を許さない」と皇太后の命令を伝えた。袁紹と曹操は仕方なく宮殿の外で待つことにした。

 

197.何进毫不在意地往里走。刚刚走到嘉德殿门,忽然看见张让、段珪等几个人,气势汹汹地迎头走来,不觉吃了一惊。

Héjìn háo bùzài yìdì wǎng lǐ zǒu. Gānggāng zǒu dào jiādédiàn mén, hūrán kànjiàn zhāngràng, duànguī děng jǐ ge rén, qìshìxiōngxiōng de yíngtóu zǒu lái, bù jué chīle yī jīng.

何進はまったく気にせず中へ入っていった。まさに嘉徳殿の門にさしかかった時、突然張譲や段珪などの数人の人が、ものすごい剣幕で迎えて来たので、思わず驚いた。

 

198.众人一下把他围住。张让指着他大骂:“你本是一个屠猪的人,我们把你抬举起来,你才有今日的荣华富贵。现在你不想报答,反要谋害我们,这是什么道理?”

Zhòngrén yīxià bǎ tā wéi zhù. Zhāngràng zhǐzhe tā dà mà:“Nǐ běn shì yīge tú zhū de rén, wǒmen bǎ nǐ táijǔ qǐlái, nǐ cái yǒu jīnrì de rónghuá fùguì. Xiànzài nǐ bùxiǎng bàodá, fǎn yào móuhài wǒmen, zhè shì shénme dàolǐ?”

皆で一斉に彼を取り囲んだ。張譲は彼を指指して「お前はもともと豚を殺していた人間で、我々が引き上げてやったから、今日の繁栄があるのだ。なのに、今、お前は恩返しをせずに、逆に我々を殺害しようとしている。これはどういう道理か?」と罵った。

十常侍「你和我们的手,请问哪一个干净?」

Nǐ hé wǒmen de shǒu, qǐngwèn nǎ yīgè gānjìng?

お前と我々の手のどちらが奇麗なのか?

十常侍「懂太后犯什么罪,你把她毒死了?」

Dǒng tàihòu fàn shénme zuì, nǐ bǎ tā dú sǐle?

董皇太后が一体どんな罪を犯したというのか?お前は毒殺したが。

 

199.何进慌了手脚,连忙夺路逃走。

Héjìn huāngle shǒujiǎo, liánmáng duó lù táozǒu.

何進はあたふたして、あわてて逃げ出した。

 

200.逃到宫门,宫门却关得紧紧的。何进顿脚大叫。

Táo dào gōngmén, gōngmén què guān de jǐnjǐn de. Héjìn dùn jiǎo dà jiào.

宮門まで逃げ込たが、宮門は固く閉ざされていた。何進は地団駄を踏んで怒鳴った。

 



-中国語, 歴史・文化
-

Copyright© ChinaStyle.jp , 2020 All Rights Reserved.